Photoshopで木の板に焼き印をしたようなロゴの作り方

木の質感って何故かはわかりませんが、見ていて心地よくないですか?
自然の物質って癒やしだったり、心地よさを感じさせてくれます。

そういった素材を使う事で、見ている人に心地よいものを届けるのに役立ちます。
今回はそんな癒やしを感じる木の素材に調和しやすい焼き印風のロゴの作り方をご紹介します。

自然界を題材にした癒やしのブログ記事なんかのアイキャッチに使ったりすれば、読み進めやすくなったりするんじゃないでしょうか。

焼き印ロゴの作り方

まずベースになる木目調の素材を用意して開きます。
今回は無料素材サイトからダウンロードしてきたものを使いました。
サイズが大きかったので、web用に1600x1232pxにしてあります。
レイヤー名は「ベース」に変更しておきます。

ロゴになる文字を新規レイヤーにて作成します。
直接文字ツールを使っても、「レイヤー」→「新規」→「レイヤー」で新規レイヤー作ってからでもOK。

そして次に「ベース」レイヤーを複製して、文字の部分を範囲選択(ctrlキーを押しながらTの部分をクリック)します

そして、「レイヤーマスクの追加」をクリックし、複製したベースレイヤーに文字のレイヤーマスクを適用します。

レイヤーマスクを適用したレイヤーに「レイヤー」→「レイヤースタイル」→「ベベルとエンボス」の効果をかけて、「レイヤーパネル」で「描画モード:乗算」に変更します。

構造
スタイル:エンボス、テクニック:滑らかに、サイズ:5px、ソフト:4px、

陰影
角度:-73°、高度:16°、ハイライトのモード:スクリーン、不透明度:50%、シャドウのモード:乗算、不透明度:50%


少しへこんだ質感がでますね。

またロゴの文字部分を範囲選択して、ベースを複製したレイヤーを選択し、「レイヤー」→「新規調整レイヤー」→「トーンカーブ」を作成して色を濃くします。

次にフィルターをかけて更に焼き印感を出していきます。
「フィルター」→「変形」→「ジグザグ」を適用します。

量:20、折り返し:8

そして「フィルターギャラリー」→「海の波紋」を適用します。

波紋の振幅数:6、波紋の大きさ:10

最後に、「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」を半径6.0pxでかけて完成です。

記事が気に入ったら
テクログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Tech Log | テクログ

関連記事

  1. フォトショップで写真をかわいく見せるキラキラブラシコーデ

  2. スマホでも読める!熟読しておきたいweb制作に関するブログ

  3. Photoshopのクリッピングマスクで簡単に作れる 草の上に自然に配置した木材柄テキスト

  4. Photoshopでふんわり柔らかな透明感のある印象に仕上げる写真加工

  5. Photoshopで女性の写真をファッションデザイン画のように作成する方法

  6. 自己ブランディングに必須!簡単にワードプレスサイトが作れるエックスサーバーの登録方法

  7. コーダーに必要なスピードと正確性を実現出来るテキストエディタ Sublime Text3

  8. Photoshopで作る カラフルなパッチワーク風テキスト

  9. 何かと使える飾りパーツ フォトショップで作るカーリーブラケット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転職テクニック

  1. 内定が3ヶ月から1ヶ月に短縮 転職エージェントを使うほど仕事探しが格段にラクにな…
  2. 転職エージェント「サポタント・ワークポート・パソナテック」の登録から面接までの流…
  3. アラフォーの私が実際に内定を取るまでに使った転職エージェント7選
  4. アラフォー男が内定を勝ち取れた 転職エージェントを使うメリット
  5. アラフォーが内定を勝ち取った面接テクニック 簡単だけど難しい?笑顔の効果
  6. アラフォーが内定取るまでにかかった時間 後から焦らない為にご注意を!
  7. アラフォーで内定を取って気付いた転職活動で大事な事
  8. 心と体のズレが出てくる一週間。理想の生活習慣について考える 活動記録 其の3
  9. まずは転職に向けて派遣登録申し込みと情報収集 活動記録 其の2
  10. アラフォーで転職せざるを得なくなった男の活動記録 其の1

人気記事ランキング

PSテクニック

オススメテクニック

PAGE TOP