色合いをちょっとピンクに変えるだけ!Photoshopでガーリーな仕上がりに画像をイメージチェンジ

美少女の写真加工シリーズ!
まぁ2回目なんですけど、やっぱり女性の写真加工は楽しいんですよ。

今回はちょっと手を加えてあげるだけで、ガーリーな仕上がりになるPhotoshopテクニックです。
トーンカーブや描画モードを変更を重ねるだけなので、お手軽ですし、こういうのを重ねるとこうなるんだというのが分かりやすく勉強できます。

美少女画像を準備してカンバスに配置

まずは加工したい美少女の画像を用意します。
用意したのはこんな画像です。

幅:1688pixel、高さ:1125pixel、解像度:300pixel

今回もフォトリアで購入した素材です。
フォトリア

レイヤーを重ねて効果をつける

まずは画像を少し暗くしてみましょう。

「レイヤー」→「新規調整レイヤー」→「トーンカーブ」を選択して、少し下げてやります。

次に、青みをかけていきます。
「レイヤー」→「新規」→「レイヤー」で新規レイヤーを作成します。

新規レイヤーができたら、「ツールパネル」の「描画色」を水色(#05e8d5)にして、「塗りつぶしツール」を選択して画像の上でクリックして塗りつぶします。
「編集」→「塗りつぶし」でもOKです。

塗りつぶしたら、「レイヤーパネル」で「描画モード:スクリーン」、「不透明度:36%」に設定します。

次にコントラストを低くしていきます。

「レイヤー」→「新規調整レイヤー」→「トーンカーブ」をクリックして、調整レイヤーを作成します。

最初は斜めの斜線状ですが、ドラッグする事でうにゅっとさせる事ができます。
画像の変化を見ながら変えられるので、コントラストを下げていきましょう。

「レイヤー」→「新規」→「レイヤー」で新規レイヤーを作成して、「ツールパネル」で描画色をピンク(#fc28b4)にして、「塗りつぶしツール」で塗りつぶします。

塗りつぶしたら、「レイヤーパネル」で「描画モード:スクリーン」、「不透明度:65%」に設定します。

そしてこれが最後の加工。

「レイヤー」→「新奇調整レイヤー」→「明るさ・コントラスト」で「コントラスト:20」にして完成です。


元の画像と比較してみると違いが分かりやすいでしょうか。

コントラストの調整や、トーンカーブの調整は加工具合によって変わってくるので、色々触ってみてどう変化するのを見ておくと良いですね。
その積み重ねを経験する事で、自分がさせたい変化を作り出していけると思います。

やっぱり経験がものをいうので、たくさん美女を加工して覚えていきましょうw

関連記事

  1. 自己ブランディングに必須!簡単にワードプレスサイトが作れるエックスサーバーの登録方法

  2. Photoshopで木の板に焼き印をしたようなロゴの作り方

  3. コーディングで見間違えやすい()カッコをSublime Text3で見やすいフォントに設定変更

  4. Photoshopでパーティーデザインに使えるパターンを使ったフラッグパーツの作り方

  5. Sublime Text3をより使いやすくカスタマイズ おすすめパッケージのインストール

  6. Photoshopのクリッピングマスクで簡単に作れる 草の上に自然に配置した木材柄テキスト

  7. 焦らず確認。急いては事を仕損じる!PhotoshopCC使用の支払いについて

  8. フォトショップで写真をかわいく見せるキラキラブラシコーデ

  9. 間違えないコーディングを目指すSublime Text3の不可視文字の設定方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転職テクニック

  1. 内定が3ヶ月から1ヶ月に短縮 転職エージェントを使うほど仕事探しが格段にラクにな…
  2. 転職エージェント「サポタント・ワークポート・パソナテック」の登録から面接までの流…
  3. アラフォーの私が実際に内定を取るまでに使った転職エージェント7選
  4. アラフォー男が内定を勝ち取れた 転職エージェントを使うメリット
  5. アラフォーが内定を勝ち取った面接テクニック 簡単だけど難しい?笑顔の効果
  6. アラフォーが内定取るまでにかかった時間 後から焦らない為にご注意を!
  7. アラフォーで内定を取って気付いた転職活動で大事な事
  8. 心と体のズレが出てくる一週間。理想の生活習慣について考える 活動記録 其の3
  9. まずは転職に向けて派遣登録申し込みと情報収集 活動記録 其の2
  10. アラフォーで転職せざるを得なくなった男の活動記録 其の1

人気記事ランキング

PSテクニック

オススメテクニック

PAGE TOP