Photoshopで女性の写真をファッションデザイン画のように作成する方法

Photoshopで画像をデザインする時にテンションが上がるのが美女の写真を加工する時・・・
え?あがりません?綺麗なものを見ながら作業するって楽しいんですけどねぇ。

ブログやTwitterなんかのSNS、アイキャッチ画像は多々ありますが、ユーザーを引き込む画像として3Kがあると言われています。
「きれい」「かわいい」「かっこいい」です。

読者を引き込むアイキャッチ作りという点からも、美女の写真を使ってデザインする技術というのは持っておいて損はないテクニックだと思うんです。
なので今回は、美女の写真をファッションデザイン画のように作成する方法をお伝えしていきたいと思います。

美女の写真とカンバスの準備

まずは美女の写真を手に入れましょう。
今回は奮発してフォトリアで有料画像を購入しました。
デザインしたいと思う通りの画像を探そうとするとやっぱり有料画像の方がしっくりくるものが見つかります。

写真は女性サイズでしたので、背景に余白を入れる為にカンバスは下記のように準備しました。

幅:2500pixel、高さ:1700pixel、解像度:300pixel

魅力ある写真を使うならフォトリアからの購入がおススメです。
フォトリア

美女の写真を色々見てみましたが、色んなパターンの綺麗な女性や可愛い女性の写真がたくさんありました。
見ているだけでもなんか良い気分になってきましたよw

美女の切り抜き

背景のカンバスは非表示にしておいて、美女の写真レイヤーをクリックして選択しておき

「選択範囲」→「選択とマスク」を選択してワークスペースに切り替えます。

ワークスペースに切り替わると画像が薄く透けた状態になりますね。

デフォルトで選択されている「クイック選択ツール」で美女の部分をドラッグして選択していきます。
大まかになぞるだけで選択範囲を指定していけるので簡単です。

細かい部分なんかは「クイック選択ツール」の太さを変えたり、虫眼鏡をクリックして画像を拡大して選択しやすい状態でドラッグしてください。
余計な部分まで選択しちゃったら、「Alt」を押しながらドラッグすると選択部分がマイナス(削除)されていきます。

選択範囲が透けている画像ではわかりにくいので、属性パネルの表示モードを「オーバーレイ」にすると効果が目にはっきりと見えるのでやりやすいですよ。

大まかに選択できたら、髪の部分などの細かい所を調整していきます。

「ツールバー」の「境界線ブラシ」を選択してドラッグしていきます。
太さはやりやすい太さに調整してくださいね。

選択範囲ができたら「レイヤーマスク」として追加します。
「属性パネル」の「出力先」を「レイヤーマスク」にしてOKをクリックします。

女性を切り抜いたレイヤーマスクが作成されます。

切り抜いたら、レイヤーをコピーして複製しておきます。
後から変更したくなった場合の事を考えて残しておくためです。
フォルダーを作ってそこへ放り込んでおいても良いですね。失敗してもやり直しがしやすくなりますので。

コピーしたレイヤーを「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」で「彩度:-100%」にします。

美女をイラスト風に加工

「レイヤー」→「新規調整レイヤー」→「2階調化」を選択し、「2階調化する境界のしきい値」を調整します。

2階調化を選択するとボックスがでてきますが、そのままOKをクリックします。
新たに2階調化のレイヤーができていて、属性ボックスのしきい値を、「140」にしておきます。
仕上げたい雰囲気に合わせてしきい値は変更してくださいね。

女性レイヤーを選択し、
「イメージ」→「色調補正」→「明るさ・コントラスト」で「明るさ:-15」にして加工していきます。

女性レイヤーと、2階調化レイヤーを両方選択した状態で、「レイヤー」→「レイヤーを結合」をクリックしてレイヤーを結合します。

レイヤーを結合したら、「フィルター」→「スケッチ」→「スタンプ」で仕上げをします。

この「スケッチ」なんですが、デフォルトで表示されない事もあるようで、「フィルター」の中に「スケッチ」なんてないよ!
という場合は、「編集」→「環境設定」→「プラグイン」で環境設定ボックスを出します。

そして、「すべてのフィルターギャラリーグループと名前を表示」にチェックを入れると出るようになります。

水彩画素材の加工

更に雰囲気を出す為に、水彩画素材を使って効果を加えていきます。

水彩画の素材を開いたら、レイヤーパネルの一番上に配置します。

そして、「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」で「彩度:-100%」にします。

彩度を変更したら、「レイヤーパネル」で「描画モード:スクリーン」にします。

後は文字を配置すれば完成です!

好きな画像を好きなように加工してみる。
Photoshopのテクニックを身に付けるのって、まずはそこからで良いんじゃないでしょうか。

次々とやってみたい事や、加工してみたい画像がでてきて、それをやっているうちに自然とテクニックも身についていくと思います。
でも一回やっただけでは本当にできるようになったとは言えないので、繰り返し練習して何も見ずに加工出来たり、違うパターンに応用できた時に自分のモノになったと言えると思います。

記事が気に入ったら
テクログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Tech Log | テクログ

関連記事

  1. 圧倒的なビジュアル力でセルフブランディングができるブログが作れるWordPressテーマ「IZM」

  2. Photoshopでのロゴ作成に参考になる ロゴマルシェ

  3. スマホでも読める!熟読しておきたいweb制作に関するブログ

  4. Photoshopでふんわり柔らかな透明感のある印象に仕上げる写真加工

  5. Photoshopのクリッピングマスクで簡単に作れる 草の上に自然に配置した木材柄テキスト

  6. PhoshopCC購入

  7. やっちまった・・・fotoliaのダウンロード数が残っているのに課金をストップするとこうなる

  8. コーディングで見間違えやすい()カッコをSublime Text3で見やすいフォントに設定変更

  9. Photoshopでパーティーデザインに使えるパターンを使ったフラッグパーツの作り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転職テクニック

  1. 内定が3ヶ月から1ヶ月に短縮 転職エージェントを使うほど仕事探しが格段にラクにな…
  2. 転職エージェント「サポタント・ワークポート・パソナテック」の登録から面接までの流…
  3. アラフォーの私が実際に内定を取るまでに使った転職エージェント7選
  4. アラフォー男が内定を勝ち取れた 転職エージェントを使うメリット
  5. アラフォーが内定を勝ち取った面接テクニック 簡単だけど難しい?笑顔の効果
  6. アラフォーが内定取るまでにかかった時間 後から焦らない為にご注意を!
  7. アラフォーで内定を取って気付いた転職活動で大事な事
  8. 心と体のズレが出てくる一週間。理想の生活習慣について考える 活動記録 其の3
  9. まずは転職に向けて派遣登録申し込みと情報収集 活動記録 其の2
  10. アラフォーで転職せざるを得なくなった男の活動記録 其の1

人気記事ランキング

PSテクニック

オススメテクニック

PAGE TOP