転職エージェント「サポタント・ワークポート・パソナテック」の登録から面接までの流れ

内定を取る為に色んな転職エージェントを使って活動しました。
とにかく動くことが重要だと思って沢山の会社に応募して、書類作ったり面接に行ったりしたんですが、数が多くなってくるとやっぱり大変です。

職種はwebデザイナー、コーダー、ディレクターで絞って活動しましたけど、応募する会社が多くなるほど管理するのが大変な作業になりますね。
転職活動期間はできるだけ短い方が良いですし、効率よく動いて内定を取りたいもんです。

効率よく転職活動を進める為に

さっさと内定を取るには厳選したエージェントに登録して、自分のスキルや希望に合った会社に出会う事です。
今回私が内定を取れた事に、本当に為になった転職エージェントの登録手順や利点をご説明したいと思います。

サポタント

私がサポタントを知ったのは、リクナビに登録していてメッセージをもらったのがきっかけです。
そこからメールでやり取りをしてから事務所におじゃましてお話させてもらいました。

サポタント登録方法

直接登録するなら、WEBtantのページに無料会員登録のフォームがありますので、そこから登録しましょう。
登録した後の使い方は私が内定取れたのと同じような流れになると思います。

【登録用サイトへ】

・担当者のサポートが手厚い
・面接に担当が同席してくれるので安心
・制作課題で業界で求められる仕事のスピードがわかる
・格安でセミナーが受けられる(無料もあり)

まずはサポタントの事務所に行ってヒアリング

事務所でまずはこちらのスキル確認や希望職種の確認などをしてもらいます。
普段着でいきましたし、軽い気持ちで良いと思います。人と話す事に慣れるのに使っても良いでしょう。
適正テストとかもあるので、時間は1時間半程かかりました。

話を聞いてくれた方は、事務的な冷たさは無く気軽に話せる雰囲気を持っていて話しやすかったですよ。
それほど緊張する事無く今後の流れを確認する事ができました。

このヒアリングでどんな仕事をしたいのか、お給料はどれぐらい欲しいのか、どの範囲なら通えるのかをしっかり話しておきましょう。
条件が明確であればあるほど、サポタントさんも仕事を紹介しやすいと思います。

就業条件等を確認したら、簡単な性格判断のテストがありました。
4択で自分ならどう感じるかを選ぶだけの簡単なテストです。

どんな作業や仕事が合っているのか、今の自分を確認する為のテストですね。
結果はメールで届けてくれます。その結果は私の性格を自分でもう一度考えてみると、結構当たってるな~と思わせる内容でしたねw

その他にはwebデザインとか希望だったからかもしれませんが、コーディングとバナー作成のテストがありました。
素材をデータでもらい、その通りに1ページのペラサイトを作成します。
その中にはめ込むバナーを2枚作るのもありました。

この課題提出で現場で求められるスピードがどのぐらいのものなのか知ることができましたね。

電話かメールで会社を紹介

登録が終わったら本格的に会社紹介が始まります。
電話で直接こんな会社ありますけど、受けますか?と連絡があったり、メールでも案内が届きました。

会社ごとに担当が決まっているようで、応募する会社が違うと別の担当者から連絡がきたりします。
私が担当してもらった方は全て女性で、話しやすく相談も色々できて本当に内定取れるまでの力になっていただきました。

仕事内容やお給料、場所等を確認して受けようと思ったら、メールか電話で連絡を入れます。
そして会社の方にサポタントから連絡を入れてくれて、書類がOKなら面接の日程調整に入ります。

会社との間に入ってくれるので、予定は融通が利く方ですけど、できるだけ会社側の希望に合わせた方が印象は良くなると思います。
面接の日程が決まったら、予定日に面接をしてもらいます。

面接日の動き

応募した会社の近くへ出向くことになります。
面接時間の1時間ぐらい前の近くの喫茶店に集合が多かったですね。
面接には担当コーディネーターさんも同席してくれます。

喫茶店で面接の打ち合わせをして、相手先の人はどんな人か教えてくれたり、今までの経験を話す時はこうしましょうとかアドバイスをくれます。
1時間程しっかり対策を練ってから面接に向かえるので安心感がありますね。

面接での「笑顔」の重要性もサポタントのコーディネーターさんに教えてもらえました。

面接が終わったら結果がわかるまで次の面接に向けて探したり、資料作ったりをします。
他の案件の案内がある場合は、面接後にもう一回コーディネーターさんと喫茶店で話したりもしました。

そして後日また案件があれば面接の日程調整からを繰り返します。

サポタントの良い所

コーディネーターさんの質が良いという所でしょうか。
偶然なのかもしれませんが、私が担当してもらったどの方も面接に関して知識があり色んなテクニックを教えてくれました。

話もしやすかったですし、本当に自分の為に動いてくれる感じがして心強かったですね。

サポタントに登録していれば、求職中でも就業中でも無料セミナーを受けられたり、格安でマーケティングやweb技術のスキルアップセミナーで勉強ができるのも良いですね。
就業中は派遣での登録の場合だけになりますけど、仕事を探している中でもっとスキルがあれば内定取りやすいのになぁとか感じたらセミナーでスキルアップしてから面接に挑むのも良いかもしれませんね。

ワークポート

こちらも転職サイトからメッセージを貰って登録した転職エージェントになります。
IT業界、ゲーム業界などのクリエイター案件に強く、女性に向けた転職支援にも強い印象ですね。

ワークポート登録方法

【登録用サイトへ】



・面接前に過去事例がわかる
・面接結果を理由から教えてくれる
・事前情報が多いので面接対策が立てやすい
・eコンシェルで応募の管理がしやすい

ワークポートもまずはメールでやり取りをして、面談をセッティングしてもらいます。
そこでスキル確認や希望業種や勤務地などの希望を聞いてもらいます。

ワークポートでのヒアリング

事務所に出向いてまずはヒアリング。時間は1時間もかかりません。
会議室のようなスペースに通され、担当の方とマンツーマンで説明をしてもらいます。

担当の方は話しやすい感じの男性で、こちらの希望などもしっかり聞いてくれる感じでしたね。
やっぱり話しやすい担当の方だと安心感があります。

ヒアリングの時点で案件があればすぐに求人票を見せてくれます。
良さそうなら書類の応募はその場ですぐにできますね。

もちろん求人票だけもらって、一度調べてから回答でも問題ありません。

登録が終わったらその日のヒアリングは終了です。後はメールでのやりとりと、「eコンシェル」というネット上のサイトを使って求職活動を続けます。

eコンシェルを使って応募と面接

メールでやり取りをしてeコンシェルに自分の個人ページを作り、ログインするとその中に紹介される求人の情報が書かれています。
応募の意思がかたまれば、応募ボタンをクリックしてまずは書類審査です。

書類を通過するとeコンシェル内の表記が変わり、面接日程の調整になります。
通過の連絡は登録しておけばメールにも届くので安心ですね。

面接日の調整が終わったらいよいよ会社に向かって面接を受けます。
面接が決まったらeコンシェル内にボタンが増えて、以前の面接の情報を知る事ができます。

日程、場所、持参書類が確認できるので、予定日に会社に向かって面接を受けましょう。

面接後の合否はeコンシェルで確認できます。
書類審査もそうなんですが、落ちた場合もちゃんと書いてくれます。
簡単な理由とともに書かれているので次に注意した方が良い事も見えてきますね。

でも多いのが「当社ではスキル不足と感じた為」これが多かったです。
自己学習でスキル上げるか、今のスキルで受かりそうな会社に応募するようにするか考えないといけませんね。

面接後にワークポートに電話をしてそこで面接の感触や会社の方の対応などを伝えないといけません。
ちょっと面倒ですが、情報の積み重ねでより良いサポートしてもらえると思うので、しっかり答えておきましょう。

eコンシェルの方にも面接後の事を答えておきましょう。

ワークポートの良い所

一番いいなと思ったのは、面接前に相手企業の面接対応がおおまかにわかるという事です。
今までの情報の蓄積がなせる技ですね。

こういう事を聞かれるというのが先にわかっていれば、答えを用意しておくことができますし、練習もできますからね。

ワークポートが分社化したそうです

2017年4月よりワークポートは分社化して、より特化した内容でサポートを受けられるようになるみたいですね。
地域や分野で分かれるみたいなので、自分にあった所で手厚いサポートが受けられそうですね。

分かれる内容は以下の通り。
・株式会社ワークポートTECH IT
・株式会社ワークポートTECH MONO
・株式会社ワークポートキャリア
・株式会社ワークポート横浜
・株式会社ワークポート名古屋
・株式会社ワークポート大阪
・株式会社ワークポートTECH大阪
・株式会社ワークポート福岡

登録とかは今まで通り総合サイトでできるみたいですね。
各エリアとかは同じドメインの下位フォルダにあるので、登録した後により案内しやすい担当子会社の方で対応するという形でしょうか。

パソナテック

ここは面接まではいきませんでしたが、転職活動する上で多くの情報が集まるので重宝します。
私の場合は友達からの紹介で、私のメールアドレスがパソナテックに伝わるので、そのアドレス宛にヒアリング予約の確認メールがきます。

パソナテック登録方法

【登録用サイトへ】

・大手なので案件多数
・書類作成をしっかりサポートしてくれる

パソナテックでのヒアリング

大阪ですと本町の大きなビルに来るように言われますので、そのビルの来客スペースでヒアリングとなります。
ここでも今のスキルと希望条件等の確認をします。

担当の方は女性でしたが、接してみた感じはちょっとお仕事感が出てましたね。
やはり登録数も多いでしょうし、担当になる人も多いのでどんな人に担当になってもらえるかで変わってくるかもしれません。

マイページで進捗確認

ヒアリングが終わったらメールでパソナテックのマイページを作る際の情報が送られてきます。
マイページを開設したら、そこへ求人票が送られてきますし、その中で多くの案件から求人検索ができます。

応募したいと思える求人が出てきたらマイページから応募しましょう。
メールでも新着求人の情報は随時送ってくれるので、その中からも選ぶと良いですね。

パソナテックの良い所

転職活動をするなかで、大量の情報というのは迷いを生み出すものかもしれません。
しかし自分の進みたい道が明確になっている人からすると、多くの情報があった方がより自分に合った情報を見つけやすいと思います。
今まで気づけなかった事を発見させてくれる要因となるでしょう。

また、履歴書や職務経歴書の書き方もアドバイスしてくれるので、就職活動初心者でも安心して活動を進める事ができます。
面接の前にまずは書類を作らないといけませんからね。

会社に見てもらえる魅力ある書類づくりは就職活動の第一歩ですから。

記事が気に入ったら
テクログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Tech Log | テクログ

関連記事

  1. アラフォーが内定取るまでにかかった時間 後から焦らない為にご注意を!

  2. Photoshopでのロゴ作成に参考になる ロゴマルシェ

  3. 内定が3ヶ月から1ヶ月に短縮 転職エージェントを使うほど仕事探しが格段にラクになる

  4. 無料で高画質素材をfotoliaから手に入れる方法!

  5. アラフォーで転職せざるを得なくなった男の活動記録 其の1

  6. 豊富な情報量の発信とデザイン性を兼ね備えたWordPressテーマ「Gorgeous(TCD013)…

  7. まずは転職に向けて派遣登録申し込みと情報収集 活動記録 其の2

  8. アラフォーで内定を取って気付いた転職活動で大事な事

  9. アラフォー男が内定を勝ち取れた 転職エージェントを使うメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

転職テクニック

  1. 内定が3ヶ月から1ヶ月に短縮 転職エージェントを使うほど仕事探しが格段にラクにな…
  2. 転職エージェント「サポタント・ワークポート・パソナテック」の登録から面接までの流…
  3. アラフォーの私が実際に内定を取るまでに使った転職エージェント7選
  4. アラフォー男が内定を勝ち取れた 転職エージェントを使うメリット
  5. アラフォーが内定を勝ち取った面接テクニック 簡単だけど難しい?笑顔の効果
  6. アラフォーが内定取るまでにかかった時間 後から焦らない為にご注意を!
  7. アラフォーで内定を取って気付いた転職活動で大事な事
  8. 心と体のズレが出てくる一週間。理想の生活習慣について考える 活動記録 其の3
  9. まずは転職に向けて派遣登録申し込みと情報収集 活動記録 其の2
  10. アラフォーで転職せざるを得なくなった男の活動記録 其の1

人気記事ランキング

PSテクニック

オススメテクニック

PAGE TOP